車売るならどこがいい?高く売る方法は?

車を売る方法はディーラーに下取りに出す、中古車買取店に持ち込むなど、大まかに分けて2つあります。
今まではディーラーに下取りに出して乗り換えるのが一般的でしたが、下取り価格が低いために買取店に持ち込まれる方が増えてきました。

最近の中古車買取店では、ホームページでオンライン査定を受け付けています。
インターネットで24時間いつでも査定に申し込むことが可能です。

まずは査定フォームにメーカーや車種、年式、走行距離などの情報とお客様情報を入力して送信します。

その後、すぐにオンライン査定額を知らせてきます。
納得できない場合は、この段階で車を売るのを中止すれば良いだけです。

この査定なら売りたいと思われたら、中古車買取店に持ち込んで査定を受ける、または出張査定を受けます。
出張査定のほうが持ち込む手間が無いので便利です。

とくに自宅に査定スタッフさんに来てもらうのが、都合が悪いという場合を除いて出張査定を依頼しましょう。
出張査定は、都合の良い日時を指定できます。

出張査定に納得できたら売却取引が成立し、車は引取りされ、後日売却代金が口座に振り込みされます。
買取店によっては売却価格が低い場合はその場で現金支払いも可能です。

しかし出張査定を依頼すると、納得できないときに、なかなか断りにくいのが注意点です。

参考:車売るならどこがいい

車を売るなら高く!査定アップの方法

買い替えのために今の車を売りたいと考えている方も多いかと思います。
車を売るのであれば、少しでも高値で売りたいと思うのが当たり前ですよね。

どうしたら高く売れるのかわからないと悩んでいる方もいるかもしれません。
そこで、以下では高額査定のためのポイントについてご紹介したいと思います。

車を高く売る方法その1.清掃・掃除を徹底する!

車買取では、状態が買取価格に大きく影響します。
当然ですが、内外に汚れやキズが目立つ車は、それだけ評価が下がってしまいます。
ですから、買取査定に出す前には必ず汚れの拭き取りや簡単なキズを消す作業、室内の臭いを脱臭するといった個人でできる範囲のことは全て行っておきましょう。

車を高く売る方法その2.複数業者に査定を依頼する!

すぐにお金が必要という方を除き行ったほうがよいのが、査定を複数の業者に依頼するというポイントです。
車の相場は、ある程度業界で決まっていますが、それとは別にそれぞれの業者は独自の買取相場を持っています。
ですから、複数の業者に査定を依頼し、最も高く買い取ってくれる業者を選択するようにしましょう。

車を高く売る方法その3.付属品は揃えておく!

車を購入した際に付属してきた品物は、査定額に影響を与えます。
特にメーカー純正のタイヤやカーナビなどはかなり高額になることも珍しくありませんので、必ず付属品は揃えて査定に出すようにしましょう。

車を売るなら一括査定!

私は先日、愛車のプレマシーを売りました。
かなり昔の年式の車だったので、走行距離も10万キロを超えていました。
そこで、私はそろそろ買い換えようと考えました。

しかし、私にはそれほどお金に余裕もありませんので、今回は軽自動車に買い換えることにしました。
維持費なども安くなるし、昔ほど車には乗らなくなったので、軽自動車で十分だと考えました。

そうして、私は購入する軽自動車をお店で実際に決めて、購入することにしました。
それと同時に、今までのっていたプレマシーを売ることにしました。

古いものということで、あまり高値で売るのは期待していませんでした。
買取してもらえないということも、大いにあり得ると考えていました。

そして、私は一括査定サイトを利用して、実際に買取査定をしてもらうことにしました。
その結果、いくつかの業者が買い取ってくれそうだったので、私はその中の一つの業者と交渉してみることにしました。

その業者に実際に買取してもらえることにはなったのですが、やはりそれほど大きな金額で売ることはできませんでした。
ですが、私は買い取ってもらえただけでラッキーだと思いました。

今回は買い取ってもらうことができたおかげで、古い車を売ることができ、本当に良かったと思います。