諫早市天満町で定番の中華メニューを食べるなら李花

諫早市でお店を構えて40年近く、地元民から愛されているのが『李花』です。
李花の店主も一押しするのは長崎名物の生麺ちゃんぽん(750円)で、もちっとした食感は生麺を使っているからで、たっぷり野菜、コクもあるけどあっさりしているスープもこだわっています。

また、李花リピーターがおすすめするのは、酢豚ランチ(800円)です。
野菜炒めや八宝菜もあるけれど、やっぱり定番が人気です。

主役の豚肉は歯ごたえがあるけど柔らかく仕上げてあり、ピーマンや人参は油通しをする手の入れようで、食感や旨味を引き出しています。
甘みと酸味のバランスが絶妙な甘酢あんのとろみ加減も丁度よく、白いご飯に合う味付けです。

ミニサラダもついていますし、鶏ガラベースの玉子スープも人気です。
同じ甘酢あんの酢鶏バージョンもリクエストすれば作ってくれます。

李花は家族で営む中華料理店だから、アットホームな雰囲気で、居心地が良すぎるとファミリー層から大人気です。
こじんまりしているようですが、接客サービスも評価高で、昼は15時半までやっているから、遅めのランチになっても十分間に合います。

店名:中華・軽食 李花
住所:長崎県諫早市天満町1-26
電話:0957-23-6148