幻の牛丼で有名な宮崎市の名門ゴルフ場フェニックスカントリークラブレストラン

場所(エリア)はフェニックスカントリークラブ・クラブハウス2階にあり、ゴルフ発祥の地スコットランド調の館内の1階のギャラリーは見学自由です。
名門フェニックスカントリークラブのレストランですから、接客が行き届いているのは言わずもがな、景観も良いこともウリです。

もちろん、一般の利用も可能で、イチオシメニューとなるのが宮崎・尾崎牛「牛丼」2250円です。
プロゴルファーのデビッド・デュバルがレシピまで聞いたという牛丼は、宮崎県産牛のなかでも、グレードが高いと評される尾崎牛を使っています。

驚くほどにやわらかく、ほどよい脂で甘みがある尾崎牛を、ふわふわの地鶏の卵でとじており、味噌汁、漬物、フルーツ付きでボリューム満点です。
他にも、トロトロのビーフシチューやオムハヤシなども提供されていますし、豚で仕上げたひつまぶしなど、変わり種のメニューなどが、名物ゴルフ場のレストランで頂けます。

昼間の予算は若干高めとなる2000円台ですが、フェニックスカントリークラブは食材にこだわりがあり、シェフの腕、味に納得できるだけのクチコミ、レビューも見受けられます。

店名:フェニックスカントリークラブ レストラン
住所:宮崎県宮崎市塩路浜山3083
電話:0985-21-1301