千葉県柏市柏、一生忘れられない手打ち蕎麦「竹やぶ 柏本店」

私が今までで食べた手打ちそばの中で、一生忘れられないであろうそばが、竹やぶのせいろと田舎そばです。
竹やぶは柏駅と北柏駅に挟まれた辺鄙な場所にあり、徒歩で20分以上かけるか車でのアクセスしかできないにもかかわらず、ひっきりなしに人が訪れています。

今まで食べていたそばは一体なんだったんだろうと思うほど、口に入れた途端にそばの香りが広がる素晴らしいそばで、濃いめだけれどもそばの味を邪魔しな汁が絶妙にマッチしています。

頂いたのはせいろと田舎そばを1枚ずつでしたが、どちらも非常にお勧めです。
特に田舎そばは粗く引いたそばを使っており、よりそばの風味が強く味わえました。

また、竹やぶに来るまでは蕎麦湯があまり好きではなかったのですが、竹やぶの蕎麦湯はそば旨味が溶け出した優しい味がして、全て飲み切ってしまいました。

竹やぶの接客は定員さん2名ほどで、お昼時ということもあり忙しそうでしたが、とても丁寧で、店内も民芸品に囲まれた落ち着いた雰囲気です。
各種お酒と、そばを使ったおつまみも充実しているので、次行った時はぜひお酒とお蕎麦とおつまみで一杯やりたいと思います。

店名:竹やぶ 柏本店
住所:千葉県柏市柏1144-2
電話:04-7163-9838