北海道紋別市のマルカイチ水産の海鮮丼は新鮮な魚介類

店名:マルカイチ水産
住所:北海道紋別市新港町2丁目11番地7
電話:0120-557-847

オホ-ツクの流氷が明けて毛蟹が一番おいしい時期は3月から5月まで、流氷が明け直ぐにも紋別市のマルカイチ水産に毛蟹を買いに行きます。
この時期の毛蟹はミソも濃厚で身もしまっていてとても美味しいです。

マルカイチ水産の店長は、威勢も良く感じが良くとても喋りやすいので好感度も最高です。
毛蟹を買い、隣のお店もマルカイチ水産の食事処となっています。

朝9時頃で「まだ開店はしてないんですよね」と店長に聞くと、「お店を開けてあげるから食べていきな」と気さくに言ってくれます。
マルカイチ水産の店長は、隣のお店に電話して2人のお客をおもてなししてくれます。

お店は階段を上って2階にあります。
ドアを開けると券売機で食券を買うシステムです。

店員さんも開店前にも関わらず、嫌な顔もせずに席に案内してくれます。
マルカイチ水産のお店は新鮮な魚介類を炉端焼きを食べることが中心のようで、テ-ブルには大きなコンロが設置してあります。

海鮮丼の食券を買って食べることにします。
海鮮丼は1200円。

海鮮丼は新鮮はエビ、ホタテ、カニなどのネタがたくさん丼ぶりにのっていて美味しかったです。
味噌汁はカニの出汁がでた鉄砲汁です。
満足できた一品となり大満足です。