メグ、北九州市小倉南区北方で変わらず続く喫茶なのに定食屋

学生街には時々変わったお店が存在して学生に愛されていますが、こちらのお店「メグ」もそのひとつと言えます。
メグは小倉競馬場のすぐ近く、北九州市立大の目の前にある創業25年を超える老舗になります。

いわゆる学生街の喫茶店なのですが、北九州大学OBOGはほとんどこのお店をコーヒーを飲むために利用していないのです。
もちろんコーヒーなども提供しているのですが、メグは学生にとってのお目当ては20年以上値段が変わらない定番定食なのです。

唐揚げ、白身フライ、コロッケの各定食は20年以上据え置きの500円というからびっくりします。
しかもこのお値段でご飯のお代わりは1杯OKなんてすごすぎます。
そのうえ、メグは同じ値段でお弁当を近隣に配達もしてくれるというのはサービスが良すぎです。

定食も弁当もメインに加えて一人暮らしだと不足しがちなサラダ、スパゲティにたっぷりのご飯がデフォですので、食べ盛りの学生には必須ですね。
昼食時には食後のコーヒーを楽しみながら、最近ではキャンパス内では専ら肩身が狭くなったタバコを楽しむ学生や、時には教員もくつろぐ、メグは古き良き大学生活の象徴的なお店です。

店名:メグ
住所:北九州市小倉南区北方2-24-1
電話:093-951-4785