森彦 本店、札幌丸山公園近くにある隠れ家的珈琲館

店名 森彦 モリヒコ
住所 札幌市中央区南2条西26丁目2-18
電話 011-622-8880

森彦は札幌市内に9店舗ほどのそれぞれ特徴があるお店があり、札幌の珈琲名店を尋ねたら多くの人が勧めてくれるお店です。
本店は大通りに囲まれていて、初めて訪れたひとは、何も知らなければ通り過ぎてしまいそうな円山公園近くの裏路地にあります。

都会の喧騒から遮断されたその場所には、とても小さな木造の古民家が静かに建っています。
そのたたずまいはまるで森の木々の中にある趣を漂わせていますが、間違いなくそこは札幌の中心街です。
ここが、1996年から始まった森彦の原点です。

森彦の一階の木戸を入ると正面のカウンターから香ばしい珈琲の香りが出迎えてくれます。
右手から木製の階段を上ると、2階にも吹き抜けの周りにテーブル席が大小4席。

特等席は、奥まったふたり用の小さな窓際の席です。
特等席での読書に疲れてふと窓の景色を眺めると至福の時間が流れます。

それを演出するのが、森彦の自家焙煎の珈琲です。
直火焙煎することでまろやかで香り高いのが特徴なのだと言われています。
この小さな木造の古民家しか飲めないのが『森の雫』です。

ネルドリップで丁寧に抽出するので、多少時間がかかることもあります。
でもせっかく森彦を訪れたのだから、待ってでも是非味わって欲しいと思います。