今や新潟を代表するタレカツ丼のお店と言えば新潟市中央区の「とんかつ太郎」

新潟市に住んだことのある人にはおなじみの丼物「タレカツ丼」。
今では名の知れた「玉子でとじていないカツ丼」です。

新潟市内では、そのお店によりますが、タレカツ丼を提供する所と、卵でとじてあるカツ丼を提供する所の両方があります。

新潟市内でタレカツ丼の美味しいお店で必ず挙げられるのが「とんかつ太郎」。
とんかつ太郎は、新潟市中央区古町通の新津屋小路(にいつやこうじ)沿いにあります。

薄めのパン粉をつけたカツをしょう油ベースの秘伝のタレにくぐらせ、ご飯の上に乗せてあります。
サクサクのパン粉とやわらかいカツ、ご飯にもしみているタレが、本当に美味しい!

ボリュームがありますが、タレの味、カツの美味しさでご飯もすすみます。
食後にお腹が苦しくなるのがわかっていても、止められない美味しさ。

とんかつ太郎は、カツ丼(カツ5枚) 1,050円は前からありましたが、他にも4枚カツ丼 920円、ミニカツ丼(カツ3枚) 750円、ヒレカツ丼(カツ4枚) 1,300円、ミニヒレカツ丼(カツ2枚) 750円もありました。
 
とんかつ太郎のカツ丼(カツ5枚)は、小食の人は量が多いかもしれません。
いろいろなご意見があり、カツの枚数を少なくした丼もメニューに加えられたのですしょう。
お腹に合わせて選んでみてくださいね。

やっぱり美味しい、とんかつ太郎のタレカツ丼。
お勧めのお店です。

店名:とんかつ太郎
住所:新潟県新潟市中央区古町通6番町973
電話:025-222-0097