お風呂とトイレの部分リフォーム費用

我が家のリフォームは、すべて決まった所に頼んでいます。
よく分からないのですが、我が家の家族の周りには、建築関係の人が親戚関係を結んでいます。

私のいとこも建築関係のお父さんを持つ人と結婚し、その人のつてで、このリフォーム業者さんと知り合うことになりました。

直接の知り合いではありませんが、いつも良くしてもらっている関係者の一人からの紹介だったということもあり、私たちの家の工事についても、破格でやってくれました。

何度もリフォームは頼んでいるのですが、例えば、お風呂場、これが初めての工事でした。
お風呂のリフォーム費用、全部で10万円です。

これで安いか高いかを判断していただくには難しいかと思いますが、最終的には安いと言っていただけるでしょう。

まず、お風呂のシャワーです。
このシャワーは問題なかったのですが、どうせやるならということで、やってもらい、しかもホテル仕様の水圧の強いシャワーで高級なものを使ってもらいました。

さらに、タイルも、露天風呂風のグレードの高い物、湯船も今までお湯を沸かすのに60分かかっていたものが、湯沸かし器がついたものが採用され、浴槽自体は変わっていないのかなと思ったのですが、きれいに同じような素材を使ったものを入れ替えてくれました。

ついでに、お風呂のドアも変な感じで、すごく開きが悪かった上に、音もなっていたのですが、それもちょっとパーツを直してくれ、それで、すぐに直り、それ以降、ドアも滑らかに開き、お得なリフォーム費用でした。

参考:reform-price.net

トイレの部分リフォーム費用の目安

家の中でも壊れたら最も困るのがトイレ。
それだけにトイレ機器の調子には日頃から気を配っておきたいものです。

トイレのリフォームは家の中で最も簡単に安く手を入れることが出来るもの。
工事期間も短いもので半日もあれば完成してしまうこともあります。

それだけにトイレのリフォームは簡単に考えがちですが、実は慎重に検討しなければなりません。

一つにはキッチン・洗面台と同じように水回りの工事だということ。
格安の業者にしたばかりに、ずさんな工事をされ階下に水が漏れてしまったという事例もあるのです。
マンションのトイレですと大損害にもなりかねません。

また、水回り関連の工事の中でも、トイレのリフォーム費用の目安は比較的安く済みます。
トイレの性能や型式にこだわりがなければ10万円以下で収まることも珍しくありません。

全体的なリフォーム費用の目安を考えるうえで、トイレの性能を求めてしまうと総額30万円もかかってしまう場合もあるでしょう。
トイレは水回りの工事なので信頼性のある業者を選ぶこと。

そして、あまりに高性能のトイレにしようと思うと予想外の高額になってしまうこと。
その辺りをトイレのリフォームの場合には注意してみたいですね。