男性物の着物買取で口コミ・評判・おすすめはどこ?

和服・和装を売る場合のお話になりますが、男性物の着物買取について記載します。
男性物の和服は昔ですと需要があったらしく、近所の着物買取店でも買い取ってもらえました。

ですが、最近はあまり和服を着て外を出歩いている若い男性、もしくはお年寄りの方はいないので買取をしてもらえないことがあります。
そこで私は買い取って貰える業者さんを探していたらバイセルが目に止まり売却をしました。
“男性物の着物買取で口コミ・評判・おすすめはどこ?” の続きを読む

つくば屋、大和市林間にある懐かしくてホッとする定食屋

店名:つくば屋
住所:神奈川県大和市林間1-3-1
電話:046-274-1857

神奈川県大和市、小田急線の南林間駅近くにあるつくば屋は、場所を知らなければ通り越してしまうほどひっそりと佇んでいます。
そんなひっそりとしたつくば屋の店内は、どこか懐かしい感じがします。

つくば屋でお勧めのメニューは、1000円のランチ定食です。
ハンバーグ、フライ、煮魚、焼魚、肉じゃが、日替わりがあり、一番のお勧めがハンバーグです。

ハンバーグは大きくてふっくらし、デミグラスソースがかかったボリューミーな逸品です。
お箸で一口食べれば、手作り感がじゅわーと口に広がります。

魚はぶりの照り焼きなどがあり、1000円でしっかりと魚を食べれるのが嬉しいところです。魚もおいしいと好評で、懐かしい味にホッとするでしょう。

また、つくば屋の味噌汁は海老の尾頭入りなのが嬉しいポイントです。
それだけで普段から飲む味噌汁が特別感満載です。

つくば屋の接客は至ってシンプルです。
飾りけがない接客は居心地が良く、変に意識せずに食事を食べれます。

店内も店の味も、接客もどこか懐かしい感じがして、来店すれば「ただいま。」と思わず言ってしまう、それがつくば屋です。

千葉県柏市柏、一生忘れられない手打ち蕎麦「竹やぶ 柏本店」

私が今までで食べた手打ちそばの中で、一生忘れられないであろうそばが、竹やぶのせいろと田舎そばです。
竹やぶは柏駅と北柏駅に挟まれた辺鄙な場所にあり、徒歩で20分以上かけるか車でのアクセスしかできないにもかかわらず、ひっきりなしに人が訪れています。

今まで食べていたそばは一体なんだったんだろうと思うほど、口に入れた途端にそばの香りが広がる素晴らしいそばで、濃いめだけれどもそばの味を邪魔しな汁が絶妙にマッチしています。

頂いたのはせいろと田舎そばを1枚ずつでしたが、どちらも非常にお勧めです。
特に田舎そばは粗く引いたそばを使っており、よりそばの風味が強く味わえました。

また、竹やぶに来るまでは蕎麦湯があまり好きではなかったのですが、竹やぶの蕎麦湯はそば旨味が溶け出した優しい味がして、全て飲み切ってしまいました。

竹やぶの接客は定員さん2名ほどで、お昼時ということもあり忙しそうでしたが、とても丁寧で、店内も民芸品に囲まれた落ち着いた雰囲気です。
各種お酒と、そばを使ったおつまみも充実しているので、次行った時はぜひお酒とお蕎麦とおつまみで一杯やりたいと思います。

店名:竹やぶ 柏本店
住所:千葉県柏市柏1144-2
電話:04-7163-9838

奈良市「かめや」、関西の粉もの文化ネギ焼きをご存知ですか?

関西でお好み焼きといえば大阪が有名ですが、奈良でもお店がたくさんあります。
こちら、かめやはその中でも割と古くからあるお店のひとつです。
お土産物屋さんが立ち並ぶ中で、外見が黒いため目立ちませんが、赤い大きな提灯が目印。
店員さんも明るくて元気で、雰囲気のいいお店です。

かめやの名物は「大佛焼き」という大きなお好み焼き。
マヨネーズで「大佛」と書かれていて、写真映えすることうけあい。
正確に言うとお好み焼きではなくネギ焼きです。

ネギ焼きというと、ネギをそのまま焼いたものを連想する方も多いかもしれませんが、関西での「ネギ焼き」はお好み焼きの生地にネギを混ぜて焼いたもの。
少し変わった、関西ならではの粉もの文化のひとつです。

また、他の地域ではお好み焼きを自分で焼くことが多いようですが、関西ではお店が焼いてくれることが多いです。
かめやさんもお店が焼いてくれるタイプ。
「大佛焼き」は1500円と少々お高め。

個人的におすすめなのは「田舎平(いなかっぺ)」870円です。
焼きそばの麺がはいった「モダン焼き」に対して、こちらはうどんが入っています。

かけるタレはソースか醤油が選べます。私のお気に入りは醤油のマヨネーズなし。
かめやは地元にもファンの多い、美味しいお好み焼きやさんです。

店名:かめや
住所:奈良市樽井町9
電話:0742-22-2434

京都河原町の「寿しのむさし 三条本店」でひとりなのに賑やかランチ

店名:寿しのむさし 三条本店
住所:京都市中京区河原町三条上ル恵比須町440
電話:075-222-0634

回転寿司店は不思議なことに、隣の席との距離が近く感じます。
ひとりで来店しても寂しくないような感覚です。

そしてこの日利用した寿しのむさしも、こじんまりとした店内は他の回転寿司チェーン以上にアットホームな雰囲気が漂っています。
寿しのむさし店先でお持ち帰りの販売をしているのを横目に入店しました。

まず注文したのはイカとゲソ、どちらも146円(税抜)です。
イカはあってもゲソはどこにでもあるメニューではないので、つい注文してしまいました。
イカの甘味が感じられて美味しかったです。

お次は生タコ、ねっとりとした食感で吸い付くようでした。
それから私の定番の貝柱と真鯛をいただいた後は、回転寿司店では珍しい馬刺しをチョイス。
回転寿司で馬刺しが食べられるとは思っていませんでした。

ここまでは一貫か二貫かの違いはありますが、全て均一価格です。
価格が分かりやすいのも安心のひとつです。

ここからは少しお高い天然シマアジや炙りうなぎ364円(税抜)と続き、大好きなネギトロの軍艦をいただきました。
特にお寿司屋さんでは、好きなものを頼むと毎回同じようなメニューになってしまうのですが、好きなものはやっぱり飽きません。

寿しのむさしのようにアットホームな雰囲気だと、ひとりで利用しても賑やかな空気の中で食事ができるので気持ちがいいです。

ピッツェリア ア・ドマーニ、岡山市南区浦安本町にあるシンプルな味のイタリアン

ピッツェリア ア・ドマーニは家の近所にあるピザ屋さんですが、最近はコロナのこともありテイクアウトも可能になっています。
店内はこじんまりとした感じで広いというわけではありませんが、電話対応の仕方も感じよく、テイクアウトメニューにない子どもが好きなピザも焼いてテイクアウトさせてくれるのでとても助かっています。

これまで何種類かのピザを食べましたが、ピッツェリア ア・ドマーニで特におすすめなのが1番シンプルでお値段も安いマルゲリータです。
余計なものが入ってなく何枚でもいけてしまいそうな味です。

ピッツェリア ア・ドマーニのピザはもっちりとした生地ではなく割とパリッとした食感が楽しめるピザになっています。

ピザの他にもピザ生地で作ったホットサンドもあり、野菜もふんだんに使ってあり栄養バランスもいいです。
テイクアウトして冷えてしまってもトースターで少し焼くとまた美味しさ倍増でよく頼んでいます。

ピッツェリア ア・ドマーニの営業時間は、11時半から14時のランチ時と17時半から21時までやっていますが、最近は夜はコロナの影響でテイクアウトのみになっているようです。
子ども連れで行ってもかしこまった場所ではないので、気軽に行きやすいですのでぜひ行ってみてください。

店名:ピッツェリア ア・ドマーニ Pizzeria A Domani
住所:岡山市南区浦安本町74-1
電話:086-238-0104

一正家 柳津店、岐阜市柳津町にある正統派の家系ラーメン店

店名:一正家 柳津店
住所:岐阜県岐阜市柳津町蓮池2−6
電話:0582166700

一正家は、ここ数ヶ月の間に新しく出来たお店であり、通りかかったときに一度食べてみたいと思っていたのですが、ついに機会がありましたので行くことにシマした。

柳津町の中心であるバイパス土於呂沿いにある、すぐ側にはイオンや丸亀製麺、むさしの森コーヒーと言ったところがあるので、わかりやすいです。
ただ駐車場はちょっとはいりにくいかもしれないです。

お店の人は、一正家の店主と思われるちょっと強面の大将とアルバイトの人が数名。
店主が基本的に料理を仕切っている感じでした。

一正家のラーメンは冬の時期に限定として出されていた味噌味をベースとしたものを購入しました。
(大体800円くらいだったと思います。)

数分すると出てきたので早速食べてみました。
味噌ベースのアジはかなりよく、味噌っぽい感じがする塩っ気のある味噌ラーメンとは違って、うま味が良く他伝わってくる感じ。

久しぶりにいい味噌ラーメンに出会ったという感じです。
その他には家系である具材をじっくりと味わった後に麺を食べました。

麺はコシがしっかりしていて、食べ応えがしっかりとしています。
家系という感じの味がしてとても良かったです。

一正家は家系ラーメンの中では結構良い方ですので、是非食べてほしいとおもえる味でした。