がじゅまる珈琲 、一宮市丹陽町伝法寺字高大門にある癒やしの甘味処

店名:がじゅまる珈琲
住所:愛知県一宮市丹陽町伝法寺字高大門632
電話:0586-76-2882

がじゅまる珈琲は、このあたりで仕事が結構あったりしたので、このあたりの飲食店はちょくちょく来ているので少し気になっていたのですが、ちょうど仕事がうまく終わったので、ちょっと事務所に戻るまでの小休止として入りました。

がじゅまる珈琲の見た感じは、最近の流行の喫茶店の外観であるレンガとちょっと時代を感じる倉っぽいような感じのものです。
駐車場はソコソコあります。

がじゅまる珈琲のメニューを見たのですが、季節限定で桃のパフェがあると言うことですので、注文させてもらいました。

出てきたものは、パフェ用の器の上にぐるりと回るように桃のキレはじが並べられており、かなり美しい感じで仕上がっています。
真ん中には生クリームとキウイがのっており、この部分のなかなかきれいです。

この時期の旬の物と言うだけあって、桃はやっぱり甘みが強い。食べるだけでかなりの濃い果汁が出てきて、口の中を支配してきます。
もちろん生クリームやその下にあるバニラアイスや桃のシャーベットもひんやりとしていておいしかったです。

かなり、充実した小休止だったです。
がじゅまる珈琲の店員さんの愛想も良かったので、またいきたいです。

山の食堂Hana、高知県香美市の山の上にある絶景カフェ

店名:山の食堂Hana
住所:高知県香美市香北町岩改2248-1
電話:0887-59-4831

龍河洞という鍾乳洞から山をどんどん上がっていくとあるのが山の食堂Hanaです。
山の食堂Hanaは完全予約制で営業日も不規則だったりするので、必ず問い合わせてから行くことをおすすめします。

とにかく山の上の素晴らしい景色にまず心奪われます。
そして料理はパスタもピザも何もかもとてもおいしいです。

素敵な山の風景を見ながらおいしい料理をいただく。
こんな贅沢をしていいのだろうか、という感じです。
しかもお値段はとてもリーズナブルで、申し訳ないほどです。

山の食堂Hana店内を自由にウロウロしている猫ちゃんワンちゃんたちにも癒やされます。
もちろんペットOKです。

個人的には食事の場に動物がいるのはあまり好きではないのですが、山の食堂Hanaの場合は全く嫌ではありませんでした。
山の中にありオープンな雰囲気で風通しもよく、自然と一体化している感じだからでしょうか。

お店の方もとても気さくに対応してくれて、山の食堂Hanaはお店全体が暖かい空気に包まれている感じでした。

お店のインテリアや家具も雰囲気がよく、物を大切にされていることが伝わってきます。
お店の方の人柄と素晴らしい景色とおいしい料理が堪能できる、とても素敵なカフェです。

もりのくまさんcafe、千葉市緑区おゆみ野にある可愛いカフェレストラン

店名:森のくまさんcafe
住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野4丁目20-6
電話:070-2165-0903

森のくまさんcafeは、可愛らしい店名に負けない、童話に出てきそうな可愛らしい外観のこじんまりとしたお店です。

勿論外観からの期待を裏切らず、森のくまさんcafe店内も木のぬくもりがたっぷりの手作り調の椅子やテーブルが揃えられていますし、ペーパーホルダー・お砂糖入れもそんな店内に調和するようなアイテムばかりでオーナーさんのこだわりが感じられます。

立地の関係上小さなお子様連れの家族が多い印象ですが、店員さんはお子様用の食器を何も言わずにつけて下さったり、寒い日には窓際のカウンター席のお客さんにブランケットを貸し出して下さったりといつも温かい接客をして下さっています。

レジの所にはケーキのショーケースがあり、ラインナップも迷ってしまう程種類が豊富です。
森のくまさんcafeはテイクアウトもできるようで、ケーキのテイクアウトだけで来店するお客さんもいました。

私はいつもランチタイムを狙って行きますが、森のくまさんcafeは人気店なので予約のお客さんでいっぱいです。

オススメのランチメニューは「スパイス黒カレー」(ドリンク付1100円)です。
スパイス+黒なだけあって大人向けの味付けのカレーとなっており、いつも汗をかきかき食べています。

数量限定の「玉手箱御膳」(シフォンケーキ・ドリンク付1650円)も少し値は張りますが、その名の通り玉手箱の用な器に美味しいメニューが詰め込まれています。
ボリューミーなランチの後にさっぱりとした甘さのシフォンケーキとドリンクを堪能できるのでお値段以上の価値があります。

あまり量は食べられない…という方も1000円前後でサンドイッチやベーグル(ドリンク付)があるので、モリモリ食べたい彼と軽く食べたい彼女のデート等にも使えるお店だと思います。

森のくまさんcafeのお店の前には遊歩道が敷かれており、その遊歩道の緑やのんびりした空気に良く合う雰囲気の可愛らしいカフェです。
「森のくまさん」という名前の通り、店内にはくまのモチーフのインテリアがあって和ませてくれます。

デザートもくまの形のクッキーが添えられたメニューがありますので是非頼んでみてください。
ランチタイムは特に混んでいるようですが、予約が出来るので大人数で行くときは予約をしておいた方が良いかもしれません。

日によりますが、アーティストさんが来て店内で演奏してくれ時もあるようです。
森のくまさんcafeのメルヘンな雰囲気に囲まれて頂く美味しいランチを、皆さんも是非味わってみてください。

珈琲館 下総中山店、総武線下総中山駅近くのミレニティ中山一階にあるカフェ

店名:珈琲館 下総中山店
住所:千葉県船橋市本中山2丁目10-1
電話:047-332-3366

珈琲館の売りは何といっても店主おすすめの水出コーヒーに限る。
多少割高の印象だが、同じものを頼むと二杯目から半額になる。

ミルクもシロップも入れないブラック党には嬉しい限りだ。
こうすると元の生豆が味わえる。

というのも、余計なものが入っていないから、うどん好きがかけを好むのと似ている。
飲んでみるとスムーズに喉に入っていく。

やはり飲むのは夏が良いが、夏以外でも季節を選ばない。
お供が甘かろうと辛かろうと、それを引き立てる名脇役だ

珈琲館は禁煙席と喫煙席に別れているのもポイントが高い。
中山駅南口から徒歩一分で着く。

珈琲館というと著名な喫茶店だが、一般にはマルエツの一階といった方がとおりは良いかもしれない。
(もちろん看板は出ている)

後は一般的なメニューが並ぶが、珈琲館は季節ごとの新品も提供されて、飽きが来ない。
一緒にナポリタンとモンブランを頼んで至福のひと時を過ごす。

本屋も駅中にあり、ダイソーも四階に、各種医院も揃っていると来ては死角がない。
おまけに駅前にはマクドをはじめとする

判子屋、眼鏡店まで揃っている。
転居で位置的に遠くなってしまったため、珈琲館は二年ほど通ったが、いつかまた行きたいものだ。

ベースコーヒー、愛知県一宮市にある子供連れにもおすすめのお洒落カフェ

店名:ベースコーヒー
住所:愛知県一宮市印田通4-24
電話:0586-64-9625

愛知県一宮市でのおしゃれなカフェベースコーヒー。
ビルの1階にあるお店で外から見たら狭いのかなと思ったのですが、意外に店内は広く、席数も多めでした。

おしゃれなカフェって子供連れは行きづらいのですが、ここのベースコーヒーはそんなこともなく、客層は女性が多く、子供連れもいました。
絵本があり、子供用のコップにストローまでついていて、子供対応がしっかりしたお店でした。

ベースコーヒーは珈琲専門店なので、コーヒーの種類が豊富で特におすすめです。
すっきりとしていて、口の中で香りが広がります。
苦手な人でも飲みやすい珈琲だと思います。

妊娠中にも対応しており、ノンカフェインの珈琲もあり430円です。
コーヒー好きな人には本当におすすめです。

モーニング、ランチをやっており、どの料理もおいしいです。
ケーキセットもあり、特にチーズケーキがおいしいです。

濃厚だけど、くどくなく、後味がよかったです。
どの料理も珈琲と合うものばかりでした。

おしゃれなカフェで女子トークをしたい人にもお勧めです。
ベースコーヒーは、とにかくどの料理も味はもちろんのこと見た目もおしゃれなので、女子力高めなのでインスタ映えもすると思います。

ハングアウトコーヒー、愛知県一宮市の子連れランチにおすすめのカフェ

店名:ハングアウトコーヒー Hang out coffee
住所:愛知県一宮市森本4-6-12
電話:0586-58-7486

ハングアウトコーヒーは、愛知県一宮市の子連れでランチに行くときにどこのお店に決めるときに必ず名前がでてくるほど子連れにやさしいお店です。
ランチは予約制で2時間なのですが、小さい子供連れでいくため、2時間で十分です。

何が子連れにやさしいかというと、まずキッズルームの中に食事ができるコーナーがあるため、ご飯を食べながら子供が遊んでいるの見ることができます。

ローテーブルが3つほどあり、3組の人がキッズルームで一緒に食べている感じです。
ハングアウトコーヒーは、おもちゃの種類も豊富で小さい未就学児までの子供連れの人にはちょうどいいです。

まだ歩けない子供でも安心してみることができます。
離乳食も持ち込み可なので、その点も子連れにやさしいポイントです。

ハングアウトコーヒーのランチのメニューも私はパスタランチがおいしくてお値打ちだと思うのですが、値段が1000円なのに、パスタとデリプレート(サラダ+前菜+スープ+パンかご飯)がついています。
もう毎回満足して帰ることができます。

ハングアウトコーヒーは食事もおいしいし、子供にもやさしいお店で子連れの味方のお店です。
他のメニューも豊富で毎回違ったメニューもあるので、飽きることなく利用することができます。

甘味茶寮 さくらさく。、高知県高知市にある甘味が美味しいカフェ

店名:甘味茶寮 さくらさく。
住所:高知県高知市大原町109
電話:088-855-6655

さくらさく。は、高知市内にある甘味が美味しいところとしてとても有名です。
しかし甘味だけではなく、ランチも楽しめる店となっているのでランチを食べてその後にデザートをしっかり食べることができる店なのです。

さくらさく。のランチは、野菜をふんだんに使っていて健康志向となっています。
女性のお客さんが多いので、その点でヘルシーな献立となっているんですね。

味もヘルシーな感じで、罪悪感を感じることなくその点でも満足できる店です。
モーニンーグもあるので、自家製パンのモーニングもおすすめとなっています。

一度さくらさく。に行くと、その雰囲気がいいことと、彩が楽しくデザートも食べることができるので、またきたいと思わせる店なのです。

料金もそんなに高くないところもいいですね。
気軽に色々なものを楽しくことができて、さくらさく。は雰囲気の良い店なのでお客さんも多いです。

特にその人たちの目当ては、なんといっても甘味です。
和風な感じでとてもヘルシーです。

スーパーなどでも販売されていて、その見た目の可愛さと美味しさで人気があるんですね。
特にさっぱりしたあんこやもちなどが入っていて、日本人好みの味となっています。