千葉県柏市柏、一生忘れられない手打ち蕎麦「竹やぶ 柏本店」

私が今までで食べた手打ちそばの中で、一生忘れられないであろうそばが、竹やぶのせいろと田舎そばです。
竹やぶは柏駅と北柏駅に挟まれた辺鄙な場所にあり、徒歩で20分以上かけるか車でのアクセスしかできないにもかかわらず、ひっきりなしに人が訪れています。

今まで食べていたそばは一体なんだったんだろうと思うほど、口に入れた途端にそばの香りが広がる素晴らしいそばで、濃いめだけれどもそばの味を邪魔しな汁が絶妙にマッチしています。

頂いたのはせいろと田舎そばを1枚ずつでしたが、どちらも非常にお勧めです。
特に田舎そばは粗く引いたそばを使っており、よりそばの風味が強く味わえました。

また、竹やぶに来るまでは蕎麦湯があまり好きではなかったのですが、竹やぶの蕎麦湯はそば旨味が溶け出した優しい味がして、全て飲み切ってしまいました。

竹やぶの接客は定員さん2名ほどで、お昼時ということもあり忙しそうでしたが、とても丁寧で、店内も民芸品に囲まれた落ち着いた雰囲気です。
各種お酒と、そばを使ったおつまみも充実しているので、次行った時はぜひお酒とお蕎麦とおつまみで一杯やりたいと思います。

店名:竹やぶ 柏本店
住所:千葉県柏市柏1144-2
電話:04-7163-9838

一正家 柳津店、岐阜市柳津町にある正統派の家系ラーメン店

店名:一正家 柳津店
住所:岐阜県岐阜市柳津町蓮池2−6
電話:0582166700

一正家は、ここ数ヶ月の間に新しく出来たお店であり、通りかかったときに一度食べてみたいと思っていたのですが、ついに機会がありましたので行くことにシマした。

柳津町の中心であるバイパス土於呂沿いにある、すぐ側にはイオンや丸亀製麺、むさしの森コーヒーと言ったところがあるので、わかりやすいです。
ただ駐車場はちょっとはいりにくいかもしれないです。

お店の人は、一正家の店主と思われるちょっと強面の大将とアルバイトの人が数名。
店主が基本的に料理を仕切っている感じでした。

一正家のラーメンは冬の時期に限定として出されていた味噌味をベースとしたものを購入しました。
(大体800円くらいだったと思います。)

数分すると出てきたので早速食べてみました。
味噌ベースのアジはかなりよく、味噌っぽい感じがする塩っ気のある味噌ラーメンとは違って、うま味が良く他伝わってくる感じ。

久しぶりにいい味噌ラーメンに出会ったという感じです。
その他には家系である具材をじっくりと味わった後に麺を食べました。

麺はコシがしっかりしていて、食べ応えがしっかりとしています。
家系という感じの味がしてとても良かったです。

一正家は家系ラーメンの中では結構良い方ですので、是非食べてほしいとおもえる味でした。

和泉多摩川で手打ちの美味しいお蕎麦を食べるなら『丸屋』がオススメ

店名:丸屋
住所:東京都狛江市東和泉3-10-2
電話:03-3489-4306

小田急線和泉多摩川駅からほど近い場所にある小さなお蕎麦屋さん『丸屋』。
こちらのお店がある駅前商店街は近年かなりの店が入れ替わってしまいましたが、『丸屋』はもう何十年も前からあって変わらずに地元で愛されているお店です。

丸屋の店内は四人掛けのテーブル席が3つと、二人掛けが2つに、あとはカウンターのみで決して広くはありませんが、こざっぱりとしていて床やテーブル、厨房もいつもとても綺麗に掃除が行き届いており、気持ちよく食事することができます。

自家製の手打ち蕎麦を使用しており、コシのしっかりとしたとても美味しいお蕎麦です。
暖かい蕎麦、冷たい蕎麦以外にも、天丼やカレー、各種定食も揃っています。

丸屋1番のオススメはやはり冷たい蕎麦、中でも『揚げもち納豆蕎麦』はぜひ一度食して欲しい一品です。

トッピングのひとつとして乗せられたスライスレモン、初めて見た時は「え?」と思いましたが、これが実に爽やかで、揚げたてサクサク餅のジュワッとした香ばしい油と実に見事にマッチしています。

あっさりし過ぎることもなく、かつ脂っこすぎもせず、本当に美味しいメニューです。
ボリュームもしっかりあり、それで価格も税込850円、良心的です。

以前は若いスタッフさんがいた時もありましたが、最近はご年配のご夫婦二人でやっているようです。
店主は寡黙で非常にテキパキと調理をし、優しい奥様が接客を担当されています。

我が家に帰ってきたようなホッとする蕎麦屋『丸屋』で美味しい手打ち蕎麦を是非。

麺屋 勝成、岡山市谷万成の地元岡山の調味料を使用したラーメン店

店名:麺屋 勝成
住所:岡山県岡山市北区谷万成2-121-2
電話:090-6414-7200

麺屋勝成は岡山市谷万成にあるラーメン店です。
20年の3月にオープンした店なのでまだオープンから半年足らずの新しい店です。
勝成の店内は6人ほどで切り盛りしており、若いスタッフが多く活気にあふれた店内はとなっております。

メニューはいろいろありますが、スープの濃さが元味、あっさり、こってりの3段階で、味はとら醤油と貝塩の2種類から選ぶようになります。
元味は2種類とも655円、あっさりは628円、こってりは709円となります。

また備前みそ719円もあるので、味噌味が好きな方は選んでみてはいかがでしょうか。
また勝成はとら醤油や備前みそなど地元岡山県の調味料を使用したラーメンが特徴なので、地元岡山の味が好きな方には是非食べていただきたいですね。

またトッピングもさまざまな種類があり、味玉、メンマ、コーン、キクラゲ、チャーシューなど豊富に揃っているので、自分の好みのトッピングで自分だけのオリジナルラーメンを楽しむのも良いかもしれませんね。

また、この店は営業時間も深夜24時までと長く、年中無休となっているので、平日残業などで遅くなった方にも遅くまで営業しているのはありがたい事ですね。
岡山の調味料を使用したラーメン店、麺屋勝成。

勝成、気になる方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

大師茶屋、調布市深大寺にある昭和37年創業の老舗そば店

東京都調布市にある深大寺。ここではなんと言っても「深大寺そば」が有名で、たくさんのそば店が軒を連ねます。
その中のひとつである『大師茶屋(だいしちゃや)』は、昭和37年創業の老舗店。

東京とは思えぬ緑豊かなロケーションは、シーズンになると紅葉もとても綺麗に見られます。
大師茶屋は深大寺の自然を感じながら、ゆったりとお食事を楽しめるお店です。

◆もり 750円
秋田県産の石臼挽きそば粉を使用し、職人が毎朝手打ちで作っているコシの強い自慢のそばと、代々守り継がれるつゆの風味の相性が抜群です。

◆鴨せいろ 1500円
こちらは毎日数量限定で販売している商品。
ボリュームたっぷりの鴨肉で、見た目にも満足の一品です。

◆つまみ天ぷら 720円
◆そば豆富 330円
そばのお供には欠かせない天ぷらや、バラエティ豊かな一品料理にも、老舗店のこだわりが詰まっています。

大師茶屋のランチの平均予算は1000円~1500円ほど。
老舗店の本格そばがお手頃価格でいただけます。

よく日が差す開放的な空間の店内席のほか、大師茶屋はテラス席も用意されており、こちらはペット連れにもおすすめ。
緑に囲まれたアットホームな雰囲気のお店と、絶品のそばに癒されること間違いなしでしょう。

店名:大師茶屋
住所:東京都調布市深大寺元町5-9-10
電話:042-483-5265

二橋、岡崎市にある味噌煮込みうどんのこだわりの名店

東海版のミシュランにも選ばれた名店、「岡崎 二橋」さんです。
とことんこだわった素材で作った出汁とうどんは絶品です。

二橋のメニューには素材の産地はもちろん、味噌の種類、さらに薬味まで説明書きがびっしり。
基本は味噌の種類と具材の組み合わせで注文します。

時期により多少変わりますが、味噌は「味噌」「八丁味噌」「粒味噌」「とろ粒味噌」「西京白味噌」「黒大豆味噌」のラインナップ。
具材は「親子」「肉」「玉子」があります。

初めて二橋に来店する人にお勧めなのが「親子味噌」(1,350円)です。
スタンダードな味噌と鶏肉と一緒に、麩や油揚げ、旬の野菜が入っています。

ぐつぐつと煮込まれたうどんが入った土鍋からの香りに食欲をそそられます。
固めの自家製麺は食べ応えがあり、出汁もしっかりきいていて、箸を持つ手が止まりません。

一味や七味も種類豊富で、折り紙で作られた可愛らしい箱に入っています。
好きなものを選んで味の変化も自由に楽しめます。

別売のごはん(ひとくちサイズ200円または普通サイズ300円)と合わせて食べればスープまで完食間違いないです。
カレーうどんも評判なので、ぜひ試してみてください。

二橋は2人掛けのテーブル席が3つ、4人掛けが1つ、残りはカウンター7席と比較的こじんまりとしたお店です。
店内は大変静かで、店員さんも落ち着いた雰囲気です。

二橋は駐車場が少ないので早めに行くことをお勧めします。
水曜定休ですが、その他不定休もあるので事前確認が必要です。

店名:二橋
住所:愛知県岡崎市明大寺町大圦51-1ポプラ51 101号
電話:0564-47-8114

麺や老虎、静岡県菊川市にあるリーズナブルなラーメン店

最近、私が静岡県菊川市に仕事で訪問の際、ランチで利用したラーメン店、麺や老虎を紹介します。

店名:麺や老虎
住所:静岡県菊川市加茂2735-1
電話:0537-36-0910

このラーメン店は、菊川駅から2.5kmに位置し、しかも菊川ICから車で5分ほどの距離にあります。
麺や老虎の店内に入ると、カウンター席・座敷が多数用意されており、ひとりでの利用やご家族での利用など、いろいろなグループに対応できます。

今回、私はあっさり醤油ラーメンと焼肉丼を注文しました。
麺や老虎のラーメンは基本的に細めですが、麺の味はしっかりしていて、醤油のスープとも双方の美味しさが引き立っています。

チャーシューも多めで、あっさりした醤油スープとボリュームたっぷりのチャーシュー、その他の卵などのトッピングなど、どれをとっても具の持ち味が活かされていました。

また、同時にとった焼肉丼も美味しく、焼肉の味、タレなどもぴったりで、すごく食べやすかったです。
麺や老虎はセットで900円を下回る、とてもリーズナブルな価格でコスパにも優れています。

他にも、味噌ラーメンやピリ辛石焼チャーハンなど、食べたい料理がいろいろあり、良い意味で注文するときにかなり迷いました。

この時、静岡県では緊急事態宣言が解除されてからの営業で、コロナ対策も万全で、カウンターの仕切り板や消毒液などによる店員のケアも十分に行き渡っていました。

次回、菊川市に訪問する際、麺や老虎にもう一度訪問して、違う料理も堪能したいと考えています。