キルフェボン グランフロント大阪店、梅田に初出店の大人気ケーキ店

店名:キルフェボン グランフロント大阪店
住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪2階
電話:06-6485-7090

全国でも人気のケーキとタルト屋さんのキルフェボンです。
キルフェボンはもともと関西では京都にあり、いつも行列だったのですが、大阪にも初出店という事でかなり話題になっていて、オープン当初はかなりの行列でテイクアウトもかなり待ちといった状況でした。

カフェが併設されているので、テイクアウトだけでなくイートインができます。
キルフェボン店内はかなり女子率が高く、若い子からマダムまで賑わっています。

ケーキの種類はとても豊富で、キルフェボンは季節限定のメニューが多いので来るたびに新しい味を楽しめます。

イチゴのシーズンに行けたので、とても美味しそうな「赤いフルーツのタルト」を注文しました。
お値段は725円とかなりいいお値段です。

イチゴやブルーベリーやラズベリーなど、6種類のベリーがふんだんに使われている、まるで宝石箱のようなきれいなケーキです。
中にはカスタードクリームが入っていて、酸味のあるベリーをよく引き立てています。すごく美味しいです。

ケーキのボリューム自体はそれほど大きくなく普通なので、甘いもの好きなら2個くらい食べられそうです。
キルフェボン店員さんはキビキビしていて常に忙しそうでした。

ザ・モール郡山にあるフルーツバーAOKIの爽やかなブルーベリードリンク

店名:フルーツバーAOKIザ・モール店
住所:福島県郡山市長者1-1-56ザ・モール郡山2F
電話:024-931-5660

フルーツバーAOKIは、福島県の郡山市にある、ザ・モール郡山という大型ショッピングモールの中に入っているお店です。
こだわりのフレッシュなフルーツジュースが飲むことが出来ます。

このザ・モール郡山の中に入っているフルーツバーAOKIは、食料品売り場の近くにあることから、食料品を買いにきたお客さんが多く利用している印象です。
とくに年配の方や主婦、小さなお子さん連れの方もよく利用しています。

フルーツバーAOKIおすすめのメニューは、ブルーベリーミルクです。
キレイな紫色のジュースで、ブルーベリーの風味が爽やかなミルクベースのドリンクです。

健康に良いブルーベリーを、そのままドリンクで取ることが出来るのが良いです。
ミルクベースにはなりますが、さっぱりとした風味になっているので、若い方からお年寄りまで飲みやすいジュースになります。

フルーツバーAOKIのブルーベリーミルクの価格は、Mサイズが370円、Lサイズが560円となっています。
こだわりのブルーベリーをたっぷりと使ったドリンクなので、少し高めにはなりますが、この値段には納得です。

フルーツバーAOKIの接客については、主婦層の店員さんが多く、丁寧に対応してくれるので、とても利用しやすいと思います。

オ・タン・ジャディス、東京都渋谷区にあるガレット屋さん

店名:オ・タン・ジャディス
住所:東京都渋谷区神南1丁目5-4 ロイヤルパレス原宿1F
電話:03-3770-2457

オ・タン・ジャディスは渋谷にあるガレット屋さんです。
駅からは少しだけ離れていることもあり静かな雰囲気の場所にあります。

オ・タン・ジャディスは、お店の外観も内観も、もうフランスのお店という感じでとにかく全てがかわいいです。
やや狭いですがテラスもあって、開放感はあります。

本当に静かなので都会に来た感じを忘れさせてくれる穴場といった雰囲気もありますね。
とにかくお店がかわいいので、オ・タン・ジャディスのお客さんは女性ばかりですね。

店員さんもアットホームな感じで落ち着いてゆったりと食を楽しむことが出来ます。

ガレットは種類がたくさんあって、お食事系からデザート系まで幅が広いです。
味はとてもおいしいですね。

ただ女性でも少し量が少なく感じるので、男性だとかなり物足りないかもしれません。
お腹を満たすためにいろいろ注文すると結構なお値段になると思います。

オ・タン・ジャディスのガレットのお値段は大体1500円前後です。

ガレットと言えばりんごの発泡酒シードルですが、ちゃんとこちらのお店にも置いてあります。
爽やかな酸味がガレットの味をさらに引き立ててくれます。

お店は1985年から続いているようで歴史はあります。

駒ヶ根市赤穂 JA上伊那すずらんハウス、すずらんソフトで牧歌気分

店名:JA上伊那すずらんハウス
住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447
電話:0265-81-7201

JA上伊那すずらんハウスは、駒ヶ岳のふもとにある観光案内所駒ケ根ファームスに併設されている販売店です。
ガロという軽食屋さんで食べ終わった後に近くにあったので寄ってみました。

ちょっとした軽食が売っているような感じのところですが、JA上伊那すずらんハウスで使われている乳製品系の食べ物がなかなかいいです。

このときは、すずらんソフトを注文しました。
ソフトクリームは、値段が250円と地元の食材を加工して使った系のもののわりにはわりかし安価です。
そして、値段の割に結構な大きさなのも大変魅力的です。

肝心の味に関しては、とても牛乳といった感じがあり感があり牛乳の甘さが際立っています。
甘さも控えめですので、素材の味をしっかりと生かしている感じです。
氷の感じも若干あって触感はちょっと独特な感じになっていました。

大自然の中で、まるで農家の牧歌的な感覚が自和得る素晴らしいソフトクリームを堪能できたと思います。
このあたりでちょっと休息をした意図器や、観光で寄ったときにはぜひ一度ので、JA上伊那すずらんハウスで食べてみてください。

JA上伊那すずらんハウスはヨーグルトなどもありますので、そちらも購入してみるといいでしょう。

新装開店した渋谷パルコの地下1階にある甘味処「おかめ」でほっと一息

店名:甘味 おかめ 渋谷パルコ店
住所:03-5422-3560
電話:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコB1

数年ぶりに新装開店した渋谷パルコの地下1階。様々な飲食店が出店していて、かなり変わった店も多い中、ほっと一息するのに最適なのが「甘味 おかめ」です。

おかめは、ベーシックなあんみつ、ぜんざいなどのほか、おでんやうどんなどの軽めのお食事メニューもあります。

もともとのメニューに、白玉あんみつや白玉ぜんざいもあるのですが、クリームぜんざいを頼んで、トッピングで白玉10個を100円でプラスする、といったオーダーも可能なので、自分好みの甘味が食べられます。

おかめの甘味の価格帯は、だいたい800円から850円くらい。
安くはありませんが、お茶もついてくるので、一品のみのオーダーで数十分の休憩ができると思えば、高くは感じません。

私は白玉あんみつをオーダー。
時間をかけずに、すぐ提供されました。
みつをたっぷりかけて甘くして頂きました。
しつこくなく、餡もおいしく、モチモチの白玉も美味。

おかめ店内はそんなに広くはありませんが、カウンター席と、大きなテーブルに相席する形で座れます。

ガラス張りで、パルコの地下1階自体がちょっとせわしない感じではあるので、あまり落ち着いた空間ではありません。
でも、この立地の良さを考えると、とても貴重な休憩スポットだと思います。

おかめ店員さんは、忙しくても丁寧な対応で、お茶もこちらが頼む前におかわりを注いでくださるなど、気くばりのある良い印象でした。
パルコで買い物に疲れたら、ぜひ寄りたいお店です。

ドルチェかがみ、高知県香南市香我美町にある美味しいアイスのお店

店名:ドルチェかがみ
住所:高知県香南市香我美町岸本417-1
電話:0887-57-3063

高知市から少し離れたところに有る、ドルチェかがみと言うアイスを食べることができる店です。

ドルチェかがみは、高知市からは電車などで行くこともできるのですが、ちょっと離れたところにあるので、出来たら車で行くことをお勧めします。
道路沿いにあり、少し目を離すと見過ごしてしまうようなところです。

ドルチェかがみ店内は、少人数が座ることができる席があります。
そのほかの人たちは、外に出て食べることもあります。
海岸線にあるので、その景色も素晴らしいです。

ドルチェかがみの名物というと、どのアイスもあっさりしているということです。
濃厚と言う味ではなく、あっさり食べることが出来るので年齢に関係なく誰もが好きな味です。

しかも、ドルチェかがみは高知の特産の果物などをふんだんにアイス作りに使ってくれているので、そのほのかな甘味を堪能することができます。

私のオススメは、ヤギのミルクです。
これは食べたことがなかったのですが、一回食べるととりこになりました。

さっぱりしていて、ミルクの味をしっかり感じることができます。
フレッシュなミルクの味なので、とても爽やかな味がします。
一度食べて見ることをおすすめします。

クリスピー・クリーム・ドーナツ 船橋ららぽーとTOKYO-BAY店

店名:クリスピー・クリーム・ドーナツ 船橋ららぽーとTOKYO-BAY店
住所:千葉県船橋市浜町2-1-1ららぽーとTOKYOーBAY1階
電話:047-495-0347

オープン当初よりは並ぶことなく待たずに購入できるようになった、ららぽーとのクリスピー・クリーム・ドーナツですが、今でもランチタイムやお茶の時間になると、広くはない店内ですが、お店の中には行列ができていることも少なくありません。

クリスピー・クリーム・ドーナツ定番のオリジナルグレーズドは、日本のドーナツとは違いふわふわで、やっぱり美味しいと納得できるドーナツです。

オリジナルグレーズドで1個160円と決して高いことはなく、クリスピー・クリーム・ドーナツでは季節によって外国のキャラクターとコラボしていることも多く、セサミストリートやバーバパパのドーナツはとてもかわいくてお土産にもぴったりな上、味も美味しくて大満足です。

季節によって限定のドーナツも販売されていて、マンゴーや抹茶など、どのドーナツも味がしっかりとしていて美味しいです。

クリスピー・クリーム・ドーナツの店員さんは若い方が多いので活気がある雰囲気で、ドリンクを頼んで店内でゆっくりとドーナツを食べることもできますが、お土産用に購入するお客さんが多いので、店内でお茶をするのは意外とのんびりできます。

ドーナツの味や値段は満足ですが、若い店員さんが多いからか、特にドリンクを注文すると時々驚くほどドリンクが出来上がるのが遅い時があるので、できればドリンク担当はバイトではなく、ベテランの方に担当して欲しいと思うこともあります。

ららぽーとの1階にありながらくつろげる貴重なドーナツカフェだと思います。