京都河原町の「寿しのむさし 三条本店」でひとりなのに賑やかランチ

店名:寿しのむさし 三条本店
住所:京都市中京区河原町三条上ル恵比須町440
電話:075-222-0634

回転寿司店は不思議なことに、隣の席との距離が近く感じます。
ひとりで来店しても寂しくないような感覚です。

そしてこの日利用した寿しのむさしも、こじんまりとした店内は他の回転寿司チェーン以上にアットホームな雰囲気が漂っています。
寿しのむさし店先でお持ち帰りの販売をしているのを横目に入店しました。

まず注文したのはイカとゲソ、どちらも146円(税抜)です。
イカはあってもゲソはどこにでもあるメニューではないので、つい注文してしまいました。
イカの甘味が感じられて美味しかったです。

お次は生タコ、ねっとりとした食感で吸い付くようでした。
それから私の定番の貝柱と真鯛をいただいた後は、回転寿司店では珍しい馬刺しをチョイス。
回転寿司で馬刺しが食べられるとは思っていませんでした。

ここまでは一貫か二貫かの違いはありますが、全て均一価格です。
価格が分かりやすいのも安心のひとつです。

ここからは少しお高い天然シマアジや炙りうなぎ364円(税抜)と続き、大好きなネギトロの軍艦をいただきました。
特にお寿司屋さんでは、好きなものを頼むと毎回同じようなメニューになってしまうのですが、好きなものはやっぱり飽きません。

寿しのむさしのようにアットホームな雰囲気だと、ひとりで利用しても賑やかな空気の中で食事ができるので気持ちがいいです。

大衆寿司居酒屋 穴場、大阪市都島区にある満足できる寿司店

店名:大衆寿司居酒屋 穴場
住所:大阪府大阪市都島区都島北通2丁目1−32
電話:050-5890-6732

回転寿司ではもの足りないけど、高級寿司店へ行く余裕がない。
そういうときは大衆寿司居酒屋の穴場へ行きましょう。

穴場ではリーズナブルで美味しい寿司を食べることができます。
天満や桜ノ宮にもお店がありますが、今回は都島店へ行ってきました。

どれぐらい穴場はリーズナブルなのか。
握り寿司の値段はネタによって異なりますが、大体2貫で86円~400円ほどです。

この価格でも良いネタを使っていますし、サイズも大きい。
そのため、満足感は半端ないと思います。

私はハマチやヒラメなどが好きなのですが、かなり美味しいです。
イクラやウニなども、穴場では気軽に頼むことができます。

寿司の種類も多いのですが、寿司居酒屋だけあって居酒屋メニューも豊富です。
スルメの天ぷらだったり、あさりの酒蒸しなんかは日本酒と合うのでよく頼みます。

さらに海ブドウもあります。
寿司を食べながら酒を飲みたいという人には、穴場は最高のお店ではないでしょうか。

私が気に入っているのは、やはり寿司の美味しさとサイズですね。
美味しいのはもちろんですが、ネタが大きくてシャリも大きい。

一緒に行った友人も満足していて、また行きたいと言っていました。
おそらく多くの人が穴場で寿司を食べた後に、また行きたいなと思っているのではないでしょうか。

四季海鮮処 采帆久亭、熊谷市にあるランチがお得な海鮮料理店

熊谷の四季海鮮処 采帆久亭はランチがお得に食べられるのでオススメです。

店名:四季海鮮処 采帆久亭
住所:〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田1485
電話:050-3466-8590

熊谷の四季海鮮処 采帆久亭は、美味しい丼物がランチでお得に食べられて大満足な飲食店です。
ランチの時間帯は、11:00~15:00です。

采帆久亭で良く注文するのが、ランチの海鮮丼です。
価格は1080円です。

蒸し海老・マグロ・サーモン・ハマチ・イカ・玉子焼き・ネギトロがのっている海鮮丼でお味噌汁とお新香が付いてきます。

どのネタも美味しくてどんどん食べてしまい完食をしてしまいます。
そしてお味噌汁も付いているので、お腹いっぱい食べる事ができるので大満足です。

また、采帆久亭で次によく注文するのが、ランチ天丼です。
価格は1080円です。

海老天二尾・茄子の天ぷら・獅子唐の天ぷら・帆立の天ぷらが入っている天丼です。
また、お味噌汁とお新香が付いてます。

熱々でサクサクの食感でとても美味しくて、量もあるので食べ応えがあり大満足な一品です。
また、お味噌汁が付いているのも嬉しい所です。

まだ他にも美味しいランチメニューがあり、お得でお腹いっぱいになる料理があるので、熊谷の四季海鮮処 采帆久亭はオススメできる飲食店です。

楽山、富山市常盤町にある山の幸が味わえる小料理屋

店名:楽山
住所:富山県富山市常盤町8-6
電話:076‐413‐3030

楽山は富山市中心部、アーケード街の中央通りから少し外れた脇にあるのがこちらの小料理屋。
まあ中心部といっても今は郊外の大型店に客足が持っていかれ、全国各地のアーケード街同様、週末も閑散としていますが。

しかしこちらの楽山は地域の常連さんに親しまれているのか、満席とはいかずともそれなりに賑わう様子です。
また自分が初めて訪れた際は連れも初めてでしたけど、一見さんに冷たい態度で接することなく、温かい人柄を感じさせるマスターの丁寧な接客を受けることができましたよ。

楽山はスナックか何かの居ぬき物件っぽい雰囲気で、決して広くはない店内ですけど、隠れ家的な雰囲気を探している人にはまさにおすすめ。

で、供されるメニューというのが地元の恵みを生かした献立で、しかも日本酒とばっちりハマるものばかり。
そう聞くとすぐに魚介を想像しますが、もちろんそれも一級品ながら、楽山では富山県の隠れた魅力、山の幸をしっかりと用意してくれているのです。

山菜の煮込みなどは、見た目は地味だけど体に優しく染みわたっていく味付けで、お酒がとても引き立ちますし、たけのこの煮付けも絶品。その他燻製料理も出してくれました。
ガッツリ食べるのではなく静かにお酒を楽しめる本当に素敵なお店です。

楽山の予算は一人あたり3000円くらい、たらふく食べようと考えると、もう少し高くなります。

四万十屋、高知県四万十市にある鰻料理が美味しい店

店名:四万十屋
住所:高知県四万十市山路24941
電話:0880-36-2828

四万十屋は高知市からはかなり遠く、そんなに行く人はいないのではないかと思うのですが県外からきた人も結構いる店となっています。

それは、もちろんうなぎの蒲焼を目当てとして四万十屋に来る人が多いです。
しかもロケーションが素晴らしく、四万十川を見ながらその味を堪能することができるんですね。

日本で一番美しいと言われている数々の映画にも登場したりプロモーションビデオにも登場している四万十川を間近で見ながら食べることが出来るのは、最高の幸せと思うことができるのではないでしょうか。

四万十屋のうなぎの蒲焼はなんと、その四万十川で採れたうなぎなのです。
そのため、しっかり天然うなぎとして売り出しています。

そのことからちょっと値段としては高いと思うこともありますが、それを思っても全く損をすることがない後悔しない味です。

ふっくらジューシーで、少し小ぶりですがしっかりした天然うなぎの香りを感じることができます。
うなぎ好きの人は一度は、四万十屋に足を運びたいところですね。

ゆったりとした四万十の流れを感じながら、うなぎを堪能しましょう。
ごりも美味しく、丼がおすすめとなっています。

すし遊洛 青葉台東急スクエア店、横浜市にあるお得で美味しい寿司屋

店名:すし遊洛 青葉台東急スクエア店
住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台1−7−1 青葉台東急スクエア South-2
電話:045-988-0855

すし遊洛は、青葉台駅に併設されている東急スクエアSouth-2の5階にあります。
東急スクエアのレストラン街となっているので、駅を降りてからとてもわかりやすいと思います。

こちらのすし遊洛は、カウンター席とテーブル席があります。
奥にお座敷の席もあり、うちではお祝いの時にはお座敷を使わせていただいています。

すし遊洛は、お昼時には満員で待たなければいけないぐらいの人気店です。
こちらはランチのセットが特にお得で、穴子が大きいのが特徴です。

ランチは11時~17時まで、月曜日から土曜日までとなっているので、とてもお得にのんびりとお食事ができるのです。
土曜日でもこの価格でランチを提供していただけるのは、とてもありがたいです。

ランチのメニューでは、大漁鮨は1280円、百合は1200円、10巻盛は1000円、海鮮丼やまぐろ丼は920円となっています。
すし遊洛のコストパフォーマンスは最高だと思います。

ネタはどれも新鮮で、注文すると板前さんが目の前で握ってくれます。
青葉台で安くて本格的なお寿司を楽しみたいと思ったら、すし遊洛がおすすめです。

高知県須崎市にある伊勢海老料理の中平は絶対いくべき!

店名:中平
住所:高知県須崎市浦ノ内福良229-2
電話:088-856-1651

高知県の隣の須崎市にある、伊勢海老料理を出してくれる店です。
中平というのは、長く営業をしている店なので、須崎市の人はもちろん知っているし、高知市の人も伊勢海老料理が食べたいと思った時に行ける店なのです。

場所としては、車で行くことをおすすめします。
もしくはタクシーですね。

中平は、新鮮な伊勢海老をこれでもかと思えるほど食べることができます。
目の前が海となっているので、中平はロケーションも素晴らしいです。

しかもそこで採れた新鮮な伊勢海老なのです。
その姿をそのまま見ることができます。

それはなんと言っても新鮮な伊勢海老の刺身を食べることができるからです。

伊勢海老の刺身なんて、そんなに食べれるものではないですね。
しかし中平では、それを出してくれるのです。

中平のお店は、落ち着ける空間となっていて、座敷で食べることができます。
刺身を食べたあとは、それを鍋にしてもらうことができます。
その味は、絶品で申し分ありません。

そしてその後に伊勢海老の風味がいっぱい詰まった味のある鍋を雑炊としても食べることができます。
それは7500円のコースで食べることができます。